彼氏できない理由とガチで男が寄ってくる行動方法の真

彼氏ができないよー

 

 

と嘆いていても彼氏できないですからね。あなたは、彼氏欲しいと言っても、好みでもない男とつきあいたくないでしょ?

 

 

このあたりはあんまり選びすぎる一生彼氏ができなくなる可能性もあるので、なんですけど、やっぱり好みの男と付き合いたいってのは女性にとってほぼ全員同じことを思ってるでしょう。

 

 

男性って女性のどこを見てると思います?もちろん顔の形とかもありますけど、それ以上に女性の

 

 


「清潔感」

 

 

 

を見ています。もちろん男性によって女性の好みの差もありますけど、たいたいの男性は女性には「清潔感」を求めています。

 

 

髪の毛の質がいい・髪の毛にツヤがある・黒髪もしくは茶髪でも髪の毛に輝きがある

 

 

肌が健康的・肌が綺麗か・引き締まった体・葉の色が黄ばんでいないか・歯並びがイイか

 

 

 

こういったところ炉を男性は見ています。男性は生理的にOKな女性ならだいたい付き合ってもいいと思っています。逆に生理的にNGなだ男性でも女性でも付き合いたくないですよね。

 

 

よく女性にありがちな誤解なんですけおど、モデルみたいにスリムなガリガリ体型って女性って好きじゃあないですか。

 

 

 

無理なダイエットして、たしかに体は細くなったけど、筋肉がまったくなくて細いのに二の腕がダルダルだったりする人って多いですよね。

 

 

 

男性って、ガリガリの女って嫌いですよ。モデル体型の女性よりもどっちかっていうと、引き締まった体を女性に求めています。

 

 

 

そうですねー例えば、陸上の女性選手とかですかね。こういった体型が男性の最も好きな体型です。ある程度最低限の筋肉とかがないと、女性的魅力を感じません。

 

 

 

こんな感じの健康的な体型が男性って一番好きなんですよね。

 

 

 

 

 

これ、なんでかっていうとやっぱり男性って本能的に女性には子供を作ってほしいっていう、動物的な本能があります。だから「健康的」な女性が大好きなんですよね

 

 

ここらへんの男性の本能というか本質に気づいていない女性がめっちゃ多いです。

 

 

 

だから無理に食事だけ抜いてダイエットしたりして、ただ細くなってもそりゃデブよりはいいですけど、男性に色気を感じさせることができないんですよね。

 

 

それにモデルとかってあれ、商売ですからね。服を引き立たせるために無理にガリガリになってますから。あれだと、バストまで小さくなってしまいますしね。

 

 

だから健康的な体を目指すのが一番ですよ。ガリガリに痩せても意味ないです。ただ、デブは論外だってことは言うまでもないですからね。

 

 

デブって一言で言えば「不健康」なんですよ。女性でも男性でも同じです。

 

 

もう一度言いますけど、男性は女性に「清潔感」を求めます。デブって食って寝て生きているっていうのが、簡単にイメージできるじゃないですか。だから、男性にとっても

 

そのデブ女性に清潔感を待ってく感じることができないんですよね。

 

 

女性でも筋トレと化したほうがイイですよ。筋トレしてもムキムキにはならないですから。そこまでやるには、3年くらいガチで週に4回くらい1時間くらい筋トレしないと

 

 

ムキムキに離れません。ちょっと週1〜2くらいでやる筋トレなら、筋肉がちょっと引き締まって、脂肪が取れてくるだけなので普通にダイエットになります。

 

 

なにより、二の腕とか太ももが「細いだけでダルダルの腕や脚」といいう悲惨なことになりませんからね。陸上選手みたいになるわけです。

 

 

だって、あれだけ運動している陸上選手だって今時は筋トレしてますからね。デブいないでしょ?みんなスタイスいいですし、健康的です。ああいう体型が男はだいすきなんですよね。

 

 

参照:パーソナルトレーニングジム

24/7ワークアウト

 

 

彼氏ができないって、抜群にかわいければいですけど、受け身の女性は彼氏できませんよ 今は男性も受け身なので女性が動いていくしかない世の中なんですよ

 

彼氏ができないと嘆いてている人いますけど、抜群にかわいい女性以外でもじ「受け身」な女性ばっかりですよね。

 

 

LINEとかでも男性が送ってこないと返信しなかったり、男性が誘ってこなかったらお茶とか食事に行かない女性。

 

 

これ、昔の男性がガツガツして時代だったらいいんですけどね。2000年代初頭くらいまでは男性も女性に対してガツガツとしていました。だから、抜群にかわいくなくても普通に女性は男性に誘われる時代でした。

 

 

でも、2000年代中盤位からは、男が草食化というか絶食化してきていますし、いわゆる男の「一極集中」が進んでいます。10人中1人モテる男がいてその男が

 

女を手あたり次第食って、あとの9人は女と縁が無いみたいな感じです。

 

 

しかも女と縁のない男は、昔なら、なんとかして女と接点を作ろうと頑張ったんですけど、今では、娯楽も多いですし彼女とかいらないし、結婚もしたくないや

 

っていう男が圧倒的に多くなってきました。

 

 

だからモテない9人になっている人のうち8人くらいは「女を積極的に誘う」といった行動に出ません。女ってめんどくさいし、付き合うと金かかるし、うるさいしいいや・・・・

 

 

みたいにおもってます。

 

 

 

こういった状況が今の現実なんですよ。だから、もう一度言いますけど、抜群にかわいい女性以外は待っていても彼氏なんでできないですよ。だって男の方から誘ってこないんですからねえ。

 

 

 

だから「受け身の女性」はもう彼氏できませんよ。ずっと待っていても向こうから男性は絶対にやってこないですし、しかも自分の好みの男性なんて絶対に待っていてもやってきません。

 

 

 

だから、LINEとかも自分の好みの男性とかに送ったほうがイイですし、合コンとかでも自分からLINEとか聞いたほうがイイですよ。

 

 

ただ、ガツガツ感を出すと男性から引かれるので、LINEなんか短い文章で送ってみて、男性の食いつきが無ければしばらく放置したりします。そして間をあけて

 

 

送ってみたりするわけです。

 

 

 

一見メンドクサイ用泣きもしますが、こうやって女性の方からガッツき感を出さずに、女性の方からコンタクトを取っていくのベターです。

 

 

自分の好みでもない男性と妥協で付き合うなら、受け身でもイイですよ。それか抜群にかわいければ男性の方から嫌でも寄ってきますからね。そういう人は彼氏ができないって悩みはほどんど無いと思いますけどね。

 

 

 

彼氏ができないのは「スキを見せる」っていうのが自部でコントロールできてないからです 男性は鈍感ですしスキを与えないとまったく動きませんよ

 

彼氏ができないって女性は妙にマジメだったり、性格が堅かったりします。

 

 

上述したように、ただでさえ男の方から女性にアプローチしてくる人は少ないうえに、最近の女性は男性に対して「スキを見せる」っていうのがヘタなんですよねー

 

 

ヤリマンになれって言ってるんじゃないですよ。ちょっと男性をその気にさせるよな素振り、

 

 

 

「俺に少し気があるんじゃないか?」

 

 

とか思わせればいいわけです。ちょっとずるい作戦ですけどね。でも、モテる女性ってこれを、天然でやってるか意図的にやってるかの違いはありますけど、かなり男性に対して「スキを見せて」います。

 

 

 

具体的には、距離感を知被けるってことですね。

 

 

物理的に体の距離を知覚したり、つわもの女性になるとボディタッチとかを男性に「意図的に」多くしています。

 

 

ボディタッチタッチとかを意図的にさりげなくやっていくと男性って「気があるのか?」と勘違い?しますからね。男って単純ですよ。

 

 

あとは、彼氏がいないとかそいう言う話をさりげなく会話の中に挟んでいくわけです。女性の中には彼氏がいても「彼氏いない」っていって常にいい男を求めてる女性が多いですしね。女性のほうが現実的ですし、今、彼氏がいたとしてもその彼氏よりもレベルの高い男が自分の前に現れれば簡単に、そっちに鞍替えします。

 

 

でもそれでいいと思うんですよね。だって人生一度きりですから、納得しない男性と付き合っていても全く持って楽しくありません。感じるままに生きればいいんですよ。

 

そうしないと、今時の奥手の男たちって全く動きませんからね。何度も言いますけど、抜群にかわいい女性くらいしか男性が寄ってこない世の中です。

 

 

女性の方から「私を口説いていいわよ」てきなスキを見せないとホント男ってよってこないですよ。まあ一部の女性からは嫌われるかもしれませんけど、

 

 

彼氏ができないよりは全然いいと思いますよ。そんなことをいちいち気にしてるようじゃあ、好みの男を彼氏にすることはできませんからね。

 

 

とにかく彼氏ができないのは「男性と接する経験値が足りない」ってのもあります そこを改善するためにはガンガン男性と会って行ったほうがイイです

 

あとは、彼氏ができないっていうのは男性との接点が圧倒的に低い・・・・と言うケースが多々あります。あなたの周りに男性がいますか?いたとしてもオッサンばっかりとか好みの男性などまったく今の生活で接点が無い。

 

 

 

そういう場合には、男性だったらナンパしろと言うんですけど女性がナンパとかできなないですからね。合コンとか友達の紹介とかでもイイですけど、好みの男性がそういう場所でいる確率はかなり低いです。

 

 

だったら出会い系を使うと男性がいくらでもいます。出会い系は男性比率のほうが高いので、女性のほうがモテます。どこが普通の出会いと大きな違いというか女性取ってのメリットです。

 

 

だいたい私の感覚では、出会いを求めている男性が5割、ヤリモク男性が5割といったところですね。半分半分くらいです。

 

 

穴がが求めている彼氏を作るという目的のためには、出会いを求めている男性と会って行くのが効率がいいわけですね。

 

 

出会い系ってやることはシンプルで

 

 

メールでやり取りする

 

LINEに移行する

 

写メを交換などして用紙を確認する

 

実際に会ってみる

 

 

こういった流れです。出会い系の大きなメリットとして、男女どちらとも「出会いを求めている」というわけなので、会うまでは話が早いケースがほとんどです。

 

 

 

正直私が出会い系を使った感じでは、「会ってみて話してみないと何とも言えない」というのが正直な感想です。

 

 

写メ交換しても、イマイチ写メとちがって微妙な男性もいましたし、会ってみると写メよりも全然イケメンっていう倍もありました。

 

 

そして実際会ってみると、LINEでは盛り上がっていても会話してみると全然盛り上がらない場合もありますし、その逆にLINEが淡泊でおもしろくなくても意外と話すと楽しい男性とかもいます。

 

 

結論を言うと、出会い系では「会ってみないと何とも言えない」ってことですね。

 

 

しかし、普通に生活していて男性との出会いってまともにあります?、好みの男性との出会いなんてほとんどありませんし、下手すると別に好みじゃない男性との接点も

 

 

全くないみたいな生活って普通ですからね。大学生とかならまだいいですけど普通に働いていたりすると男性との出会いってかなり少ないんですよね( ;´Д`)

 

 

だからツールとして出会い系を使うと、男性と効率的に会えるので楽です。こういったツールを使って男性との接点を増やしていって、経験値を上げていくのが得策です。

 

 

そうすることで、好みの男性を彼氏にできる確率が「飛躍的」に上がっていきます。男性との接点を持つことは彼氏を作る第一歩ですからね。自分なに行動を起こしていくのが大事ですね。

 

 

 

 

優良な出会い系サイトは下記のとおりです

 

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト

 

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

ここから下の記述は「一般論」を言っています。忙しい時はスルーしていいですよ

 

 

こんにちは。

 

私も彼氏ができなくて悩んでいたことがあります。28年間彼氏ができなかったので、二十歳を超えてからは、彼氏のいないことをいつも嘆いていました。

 

私はあまり可愛くなくて、体型も当時はちょっと太っていましたし、性格もハキハキしゃべるようなキャラでもなくて、男性と喋るのは正直苦手でした。

 

大学を卒業して、普通の金融業の事務をするようになりましたが、その職場でも、いいなと思った男性はキレイな同期の娘と付き合ったり、明るい性格の窓口をやっている娘と結婚したりして、私は職場の男性にもあまり、恋愛の対象にはならなかったみたいです。

 

彼氏ができたら、いいなと思いながら、職場と家を往復するだけの日々が続きました。私はあまり積極なタイプでもなかったので、趣味といえるものもあまりなく、家で絵をかいたり、漫画を読んだりするのが好きでした。

 

そんな日々も25歳を超えたあたりから、だんだんとむなしさがこみ上げてきて、「このままじゃいけない、ちょっとずつでも自分を磨いて行こう。」と思って、女性としての魅力をつけていこうと決心したのです。

そんな私が、やったことで、本当に実感したことを書いていきます。どのようにしたら彼氏ができたのか?を一番大事なポイントだけをご紹介していいますね。

 

 

彼氏ができない人へどうやったか彼氏ができたのかのポイントです

その@・・・清潔感を出してきれいになる

清潔感は女性にとって、一番大切な要素です。髪の毛がバサバサや艶がないと、その時点で男性殻見ると魅力を感じないようです。

 

髪の毛の手入れと、食生活を野菜中心にするように心がけました。食生活を野菜中心にすると髪の毛に自然に艶が出てきて、肌もだんだんキレイになっていきます。

 

市販のサラダとかのお惣菜は添加物が多いので、やさいを煮て一人鍋をつくたりして、野菜のスープも飲むようにしていました。そうしたら、髪の毛、肌だけではなく体調も良くなりだんだん自信がもてるようになりました。

 

爪なんかも、マニキュアなどは薄く塗るだけにして、自然のキレイさを意識しました。男性に聞くとほとんど、派手なネイルとかに好感を持つひとはいませんでした。ですので、そういうのはやらないようにしました。

 

朝、会社のある一つ前の駅でおりて、歩いたりして、運動も徐々にするようにしました。だんだん体型もスリムになってきて、ちょっとずつですが自信がもてるようになりました。

 

 

そのA・・・体型を整える

もともと、ちょっと太めの体型だったのすが、野菜中心の食生活にしてから、徐々に痩せるようになりました。

 

でも、世間一般から見るとまだまだ太っている状態なので、運動をしようと思いました。でも、もともと運動嫌いだったので、できることから始めてみました。

 

さきほど書いた、会社のある駅の一つ前の駅で降りて歩きました。帰りも家のある駅から一つ前の駅から歩きました。だんだんと楽に歩けるようになって、職場まで自転車で通うようにしました。

 

最初はちょっとしんどかったけど、慣れると意外と楽で、気持ちよさを感じるようになりました。40分くらいでしたが、そのときの運動で身体をうごかすことが、だんだん億劫でなくなってきました。

 

家ではあんあり運動とかができないので、簡単なジムに入って、かるい筋トレをマシーンを使ってやりました。今考えると、この筋トレが一番やせるのには効果がありました。

 

筋トレすると筋肉が付くと言いますが、筋肉が付くほどやってるひとは相当本格的にやってる人です笑。やればやるだけ効果がでたので、ジムにいくのがだんだん楽しくなりました。

 

一年くらいすると60キロあった体重が49キロになっていました。やっぱり、できることから、ちょっとずつやっていくと無理なくやせれるんだと本当に実感することができました。

 

 

そのB・・・相手の話を良く聞く

あまり、話すのは得意ではなかったので、せめた相手の話を良く聞いて、聞き上手になるように心がけました。

 

会社の飲み会とか、スポーツジムでの飲み会とかでは、男性の話をちゃんと相槌をうって、聞くようにしました。そこはタイプの男性でなくても分け隔てなく行動しました。

 

あんまり、面白いことをしゃべれなくても、受け答えをちゃんとしていると、男性女性にかぎらず、心地よくなるみたいです。そうするようにしてから、みんなから食事や飲み会に誘われるようになってきました。

あとで知ったのですが、心理学的に「受け身会話」という技術があって、「相手の言った事に適切なリアクションで返す」ということがコミュニケーションで大事であることを本で読みました。

 

とくに、女性は自分のことを一方的にしゃべるのは、男性にとって引かれるみたいです。男性の言葉をうまく引き出すことだけを考えて、会話をしていました。

 

すると、徐々にですが、男性から誘われるようになってきました。

 

そのC・・・自信を持つ

体型が変わってきて、徐々に男性と話せるようになると、自身が出てきました。今考えてみると、当時自信が持てなかったのはしょうがなかったのかもしれませんが、

 

ほんのちょっとずつでも、食事や運動をしていって、一番変化があったというところはこの「自信を持つ」というところでした。男性女性問わず、勘違いとは違った、心の中での自分に対する自信を持つことができると、自然と態度が堂々としてきます。

 

今本当に思うのですが、清潔感を出したり、体型を整えたり、会話できるようになったりするのはこの、自信を持つことにつながっていたんです。

 

自信を持つことで、男性と接するときも緊張感などが、ゼロになるということはないのですが、あまり感じなくなりました。意識しなくなったんですね。男性そのものを、「男性」としてみるのではなく一人の「「人間」として見るようになってきました。

 

そうなってくると、特に意識することなく接することがえきるようになり、ドンドンといい方向に物事が回り始めて来ました。

 

そのD・・・男性のいる環境を作る

徐々にですが、男性と接する自信も付いてきた時に、私のまわりには、特定の男性しかいませんでした。

 

職場やジムでの男性接することは多かったのですが、結婚していたり、彼女がいたりと、いいと思う人はほとんど相手がいる状態でした。

 

20代も後半になっていたので、カップリングパーティーや出会いSNS、合コンなんかに参加するようになりました。今までは参加することすら、考えたこともなかったのですが、大きな進歩ですよね笑。
やるだけのことはやっておかないと、あとで公開するかも?と思い、自分のできる範囲で、無理せず行動していきました。

 

カップリングパーティーでは、本当に喋る時間が5分とかで、あんまり人間性などがわからないうちに終わってしまい、あまりうまくいきませんでした。

 

合コンでは、いい人はいたのですが、他の女の子と取り合いになったりして、ちょっと気まずいことになったりしました。

 

出会いSNSでも、数名あったりしたのですが、なかなかいいと思う人はいませんでした。でも結局今の彼氏は出会いSNSで知り合いました。

 

最初はあんまり、いい人じゃないと思っていましたが、何度か食事しているうちに、価値観とかが煮ていることがわかってきて、居心地のいい雰囲気の人だなと思うようになってきました。

しばらくして、彼氏のほうから告白されて、いま半年ほど付き合っています。

 

あまり参考にはならなかったかもしれませんが、一つだけいえることは「自分のできることから行動してみる」これだけは胸を張って言えます。

 

本当に、あの時ちょっとだけ前に進むことができたことを、今の私はそのときの自分に感謝しています。

 

 

 

→参照サイトキャッシング,⇒SEO対策無料,フリマアプリ,ビキャクイーン,