手錠女性

性格に難ありの女性は「美人でもモテない」というのの「あるあるパターン」ですね。

 

 

もし美人なら、多少性格が悪いくらいならモテますけど、「美人でもモテない」となるとかなり性格が悪かったりキツかったりということですよね。

 

 

その性格は「男性を萎えさせる」くらいの性格ということです。

 

 

でもこういった性格はポイントを押させていけば治っていきます。もちろん我慢や努力は必要ですけどメチャメチャ頑張らなければならないという程ではないです。

 

 

ここでは、性格に難のある女性が、男性に受け入れられるくらいの性格になっていく方法をご紹介します。

 

 

ちょっとした会話の我慢から始めます まず人への勝ち負けの心を無くします

女性のアップ

まず、性格に何のある場合は、最初にやることは

 

 

「人への勝ち負けの心」を無くすことです。

 

 

いきなりバシっとなくすことはできませんけど、徐々に競争心を無くしていきます。

 

 

これ誤解を受けるとあれなんですけど、競争心を無くすっていって例えば仕事や恋愛に対して努力を辞めるって意味ではないです。

 

 

たとえば「こいつに勝ってやろう」とか「こいつを出し抜いてやろう」とかいう心を無くします。

 

 

仕事なら「こいつに勝ちたい」という心情を「仕事が好きだからこの人を目標にしよう」と置き換えます。

 

 

スポーツの試合とかなら「こいつに勝ちたい」でもいいですけど普段の生活でそれをやってしまっているのが性格に難がある人の特徴の一つでもあります。

 

 

性格に難がある人はだいたい「プライドが高い」です。そのため仕事や勉強ができる人も多いのですが、それが「こいつに勝ってやろう」とかいう競争の原理で成り立っているパターンがほとんどです。

 

 

例えばイチローなどのレベルのケースだとそういう競争心はありません。「自分自身」と戦っています。

 

 

「野球が好きでそのために自分を見つめなおして自分と戦っている」わけです。

 

 

こういった精神を見ると他人との競争心だけで仕事やプライベートの恋愛をやり続けるとどこかで破たんします。

 

 

また、そういう精神で生活していると男性などは女性に癒しを求めるので、寄り付かなくなってきます。

 

 

いいんですよ。別に競争しなくても。自分が好きで仕事をやっているなら「競争相手」設定するんじゃなくて「目標」だけを設定すればいいんです。

 

 

ものすごく平たく言うと「相手と比較したり競争したりすると人は遠ざかっていくよ」ということです。

 

 

性格に難のある女性は、まず最初に「勝ち負けの心」を徐々に無くしていきましょう。

 

 

「〜しなければいけない」「〜じゃないとだめだよ」という気持ちを無くします

女性のアップ

性格に難のある女性は意外とマジメな人が多いです。

 

 

マジメな性格のために、人を許したり、人のやっていることが自分にとって許せないことだったりするパターンが多いんですね。

 

 

そういう人の思考や「〜しなければならない」「〜じゃないとだめだよ」という自分の価値観以外はダメというパターンが多いです。

 

 

こういう思考で生きていると、あたなの周りには同じような「〜しなければならない」という考えを持った人だけになってくるかもしくは、そういう性格に疲れてあなたから去っていきます。

 

 

これはある意味しょうがない面もあります。もともと日本の教育ってこういう教育をされるんですよね。

 

 

「勉強しなければならない」「いい会社にはいらないとだめだよ」

 

 

みたいなとにかく子供のころから競争です。

 

 

マジメな人ほとこういう教育をきっちり守ってしまうので、「完全競争体質」の人間が出来上がっています。

 

 

余談ですけど、こういったいつもピリピリしていて社内で上司に媚びを使ってとにかく出世しようとしている「競争する人」ってほとんど魅力ないですよね。

 

 

自分ってできる人間アピールをする人も、ものずごくウザいですよね。

 

 

そういった行動が出る人は典型的な「競争比較人間」です。

 

 

今の日本の教育って、「魅力のない人間」を作るようになってるんですよね。かなり悲しい現実です。

 

 

みんなそれに気づかないで頑張って競争してるんですよね。なんでこんな教育かっていうと政府に都合がいいからです。

 

 

下のほうで会社で競争してくれれば、少ない給料で働いてくれるので、しかもサービス残業なんか自分からやっちゃったりしてね。

 

 

そうすれば政府にとって理想の「競争型で魅力のない影響力が少ない人間」がどんどん出来上がるわけです。

 

 

話がそれましたが、まじめな人は「競争型比較人間」になっているので「心上りがあったら、治していったほうが良いです。

 

 

「〜しなければならない」「〜じゃないとだめだよ」という考えは人を惹きつけないですし、自分も疲れます。

 

 

「〜を楽しいからやる」という心持にシフトします

地平線

ではどうすればいいかというと、それほど難しくなくて考え方を「〜を楽しいからやる」

 

 

という考え方にしていきます。

 

 

「仕事とか楽しいわけないでしょ?」とか突っ込まれそうですけど、仕事でもすべてがすべてつまらないことではないでしょう。

 

 

「〜楽しいからやる」という考えにして仕事の中でも楽しみを見つけていきます。

 

 

いいように社畜に慣れというわけではないですよ笑。仕事で楽しみが完全に無くなったら転職を考えたほうが良いでしょう。

 

 

→参照 転職参照サイト「ベストジョブ」

 

 

プライベートでも「〜を楽しいかやる」にすると自分の好きなことだけをするようになります。

 

 

「〜をしなければならない」「〜じゃないとだめ」という競争的な考え方がだんだんと薄くなっていき、性格も温和になっていきます。

 

 

一回意識してやってみると、思っているほどむつかしくないです。なぜなら、「楽しいことをする」というのは当たり前ですけど人間大好きです。

 

 

性格に難のある女性(男性もそうですけど)義務感で生きているんですよね。

 

 

そんな人生楽しくありません。

 

 

もう気づいている人もいるかもしれませんが、「人生を楽しんでいる」人は性格もイイですし人を惹きつけます。

 

 

わかりきったことですが、今の世の中本当にコレを見失っています。

 

 

現実は仕事や家庭、お金などのしがらみがありますが、そこまで「我慢」する必要ないんですね

 

 

正直今の日本で餓死することは無いので、我慢ばかりして生きていると高確率で死ぬとき後悔します。

 

 

しかも性格も難ありになってしまって、いいことが一つもありません。

 

 

「〜を楽しいからやる」という思考に意識的に変えていくと徐々に性格が良い方向に変化していきます。

 

 

これを意識的にやると性格が丸くなってきます 性格が悪いのはたいてい「競争心」から生まれます

紙飛行機

 

「〜を楽しいからやる」というのを最初は意識してやっていきます。

 

 

これをやる効能は

 

 

性格が丸くなる
他人を非難しなくなる
どうでもいい人は相手にしなくなる
心に余裕が出る
心に余裕が出るので人が寄ってくる
心に余裕がある人同士の輪ができてくる
生活自体の質が向上してくる

 

 

こういった効能が出てきます。なにより人生の質が向上します。

 

 

良く勘違いされるのはだいたい先に「行動」を変えようとしがちなんですけど、一番最初にやることは「思考」を変えていくことなんですね。

 

 

「思考変わる」→「行動が変わる」→「環境が変わる」

 

 

という順番で変わっていきます。

 

 

思考が変わってないのに、強引に「行動」や「環境」を変えようとしてもなかなかうまくいきません。

 

 

まず思考を「〜を楽しいからする」「〜楽しいからこれをする」に変えていくことをおススメします。

 

 

男性との出会いが無いケースは出会い系の利用がおススメです

アイホン

性格が難のある女性でも徐々に性格がよくなってきます。そういう思考の変化を意識的に行いながら男性のいる環境に出ていきましょう。

 

 

男性が周りにいないケースなら「出会い系」の利用をおススメします。

 

 

「出会い系」は周りに男性のいない女性にとっての出会いのツールとしては最強のものです。

 

 

「出会い系ってなんか怪しくない??」というイメージもまだありますが、それは2000年代前半の話です。

 

 

スマホの普及で使い勝手もよくなり定番の出会いツールになっている出会い系。

 

 

最近は出会い系も老舗の出会い系がクリーンな経営を行っています。

 

 

また、サイトはスマホ仕様で使いやすく、年齢確認も行い登録している人の身元もしっかりしています。

 

 

特に老舗の出会い系サイトは登録人数が400万人を超えて、一番熱い出会いのスポットになっています。

 

 

ここでは私が彼氏ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上です。

 

 

とにかくサイトが使いやすく初心者でも簡単に利用できます。

 

 

出会い系を使うと驚くほど男性との出会いが簡単になるので、男性に慣れるにはもってこいのツールです。

 

 

ただ、「好みの男性」と出会うにはある程度の人に合って行く必要があります。

 

 

 

いきなり最初に会った男性が、いきなり「好みの男性」というとは相当運がいい場合だけです。

 

 

10〜20人くらい男性と会って行くと1〜2人くらいは必ず好みの男性に合うことができます。

 

 

世の中のイイ男がそれくらいの確率ですからこんなものですね。

 

 

でも、逆に言うと10人くらい会えれば、かならず好みの男性は1人は現れます。

 

 

あなたが好みの男性と良い出会いがあることを祈っています。

 

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト

 

 

彼氏できないのはなぜ?彼氏の作り方の5つのポイントトップページへ

関連ページ

女子の笑い方について 笑い方よりも笑うテンションコントロールが大事ですよ
女子の笑い方は「笑い方」そのものより「笑う大きさ」と「笑うタイミング」が大事です。会話を盛り上げていくための「笑い方」をご紹介します。
男が好きな人にとる行動の現実 男性の本当の行動を理解していることが大切です
男性が好きな女性に取る行動はシンプルです。これを理解していると恋愛で大きく有利になるので、ポイントを押さえておきましょう。
クリスマスまでに彼氏を作りたい女性は自分の環境を冷静に見てみよう
クリスマスまでに彼氏を作りたいという思いは強いですよね。ただ、そういった強い気持ちは「焦り」を生むので期限を決めた彼氏つくりはやらないほうが無難です。
大学生で彼氏なしの状況はそんなに悲観することはなし 自分のペースで出会いを作ろう
大学生で彼氏なしだとついつい焦ってしょうもない男と付き合ってしまうこともあります。自分好みの男性とつきあうのが恋愛での面白さです。焦らず行きましょう。
さばさばした女性はモテる理由とモテる要素を詳しくご紹介
さばさばした性格はモテるといわれていますが、これは本当です。その理由と「さばさばした性格」に近づくための方法をご案内します。