バレンタインに彼氏がいないと寂しいけれど・・・・

バレンタイン

 

バレンタインの時に彼氏がいないとなんだか寂しい気分にはなりますよね。チョコを上げる相手がいないというのはやはりさびしいものです。

 

 

でもね、イベントのたびにそう思っていたらキリがないですしね。特に最近は俗にいう「モテる男性」「できる男性」はこういったイベントに関してかなり淡泊というか関心が少ないです。

 

 

こういうイベントのカラクリは後で詳しく書きますが、企業の商戦に乗せられている人たちのが騒いでいるだけです。お金を使わされているだけなんですね。

 

 

そういうイベントのカラクリに「モテる男性」「できる男性」は気づいていることが多いですし、なにより普段モテていたりするのでそういうイベントに関心がありません。

 

 

これを言うとアレなんですけど、こういったイベントは普段、打ち込んでいる趣味とか楽しいと感じることが少ない人ほどイベントを重視します。

 

 

実際、誕生日くらいでいいんですよ。イベントは。でもそうはいってもバレンタインに彼氏がいないのも若干寂しいです。

 

 

ここではバレンタインのカラクリとバレンタインに彼氏がいない女性がとっていく行動をご紹介します。

 

 

実際は20歳を超えるとバレンタインを気にしている男性はほとんどいない

驚き

 

まず、バレンタインは男性側にとってどういうものなんでしょう?

 

 

カップルであったとしても、20歳を超えた男性というのはほとんどバレンタインは気にしません。これは先ほど言った「できる男」になればなるほどその傾向が強いです。

 

 

こういうイベントが商業的だというものを理解していますし、「できる男」「モテる男」は忙しいです。仕事もそうですけど、男友達も多くて女性中心の生活を送っているわけではないからです。

 

 

バレンタインはそれほど重要なイベントではありません。もともと男性はチョコが好きな人も少ないですしね。

 

 

あなたがすでにカップルだったら彼氏にチョコをあげるくらいでいいですし、最近では義理チョコとかもらってもうれしい男性は一人もいません。

 

 

会社などでもすでに、義理チョコ禁止の会社もありますしバレンタイン自体が下火になっています。

 

 

結論を言うとバレンタインでチョコをもらってそれほど喜びが大きい男性は少なくなってきています。

 

 

商業的なイベントということを理解する 余分な出費も少なくなる

なるほど

 

バレンタインは商業的なイベントです。最近では下火になってきているので、次の一手を打とうと企業側が「ハロウィン」などのイベントを追加しています。

 

 

ちなみにハロウィンどう思います?10代くらいの若い人なら仮装して楽しいでしょうけど20歳を超えて仮装そをして渋谷の街ではしゃぐって・・・

 

 

たしかにその一瞬は楽しいですけど、世間におどらせれている感がハンパないので、ちょっと引いてみてしまいます。

 

 

とにかくお金を使わそうと企業はあの手この手を打ってきますので、バレンタイン下火になった→ハロウィンという図式です。

 

 

ちょっと夢のない話ですけど、女性のほうが現実的なので、こういうカラクリを知っているとバレンタイン踊らせれること自体があまり意味のないことが分かります。

 

 

バレンタインを一つも目標にするのもアリだが自分磨きをしていって男性のいる場所にいる王道の行動をしていこう

 

バレンタインデーに彼氏がいない女性は、「それを目標に彼氏を作ろう」と思うのもアリです。

 

 

ただ、そういった期限を決めて結果がうまくいくというのは受験であったり、資格の試験だったりスポーツの大会であったりそういった自分の努力が直接反映するものなんですね。

 

 

 

「彼氏を作ろう」という目標は相手がいることなので、なかなか現実は期限を決めても上手くいきません。

 

 

 

彼氏つくりで期限を決めてしまうと

 

 

「ああバレンタインまでに彼氏ができなかった・・・・・もうダメだ」

 

 

みたいにドンドン落ち込んでしまいます。これって大きなデメリットです。

 

 

 

落ち込んでいる人ってあんまり人が寄ってこないですし、その前に「○○までのイベントまでに彼氏を作ろう」と「焦り」の心が出ている女性は男性を惹きつけません。

 

 

 

男性は「余裕のあっておおらかな女性」を好むからです。

 

女性はとにかく「王道」の

 

 

「自分磨き」をしながら「男性のいる場所に行く」

 

 

 

という行動を淡々と繰り返していくのが一番早いです。順番は「自分磨き」が先です。

 

自分磨きはいわゆる「女子力」を上げることですけど、くわしくはこちらを参照にしてみてください。

 

→参照 イケメンの彼氏欲しい大学生は自分を磨いたうえでイケメンがいる環境いって出るその方法をご紹介

 

→参照 女子が筋肉を付けるとたくましくなる?いやいや普通にスリムになってモテますよ

 

→参照 女子のお風呂は半身浴がおススメ 彼氏を作る美ボディをつくりましょう

 

→参照 痩せすぎな女子は男性からモテません 無理なく体を痩せすぎ開放する方法をご紹介

 

 

バレンタイン前の数か月で彼氏を焦ってつくると、どうしても「しょーもないロクでもない男」をひっかけてしまうことがあります。

 

 

私の知り合いでもこういう男と付き合ってしまって、その後の生活がかなりキツイ状態になっている人もいますからね。

 

 

男女関係の「彼氏がいないから焦る」という感覚はかなりやっかいです。焦りのオーラが出てしまうと、いい男は寄ってきませんし、なんか変な男だけが寄ってきます。

 

 

生活も楽しくないですしね。

 

 

もし彼氏がいないからといって焦りを感じているケースでは、そこは趣味を探すなどして自分の生活を充実させることを優先します。

 

 

それをしながら「自分磨き」→「男性のいる場所に行く」というこをを繰り返していけば自然と生活も男性に対してもプラスの結果がついてきますよ。

 

 

もし周りに男性がいない場合は

アイホン

男性が周りにいない場合は出会い系の利用をおススメします。

 

 

「出会い系」は周りに男性のいない女性にとっての出会いのツールとしては最強のものです。

 

 

「出会い系ってなんか怪しくない??」というイメージもまだありますが、それは2000年代前半の話です。

 

 

スマホの普及で使い勝手もよくなり定番の出会いツールになっている出会い系。

 

 

最近は出会い系も老舗の出会い系がクリーンな経営を行っています。

 

 

また、サイトはスマホ仕様で使いやすく、年齢確認も行い登録している人の身元もしっかりしています。

 

 

特に老舗の出会い系サイトは登録人数が400万人を超えて、一番熱い出会いのスポットになっています。

 

 

ここでは私が彼氏ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上です。

 

 

とにかくサイトが使いやすく初心者でも簡単に利用できます。

 

 

出会い系を使うと驚くほど男性との出会いが簡単になるので、男性に慣れるにはもってこいのツールです。

 

 

ただ、「好みの男性」と出会うにはある程度の人に合って行く必要があります。

 

 

 

いきなり最初に会った男性が、いきなり「好みの男性」というとは相当運がいい場合だけです。

 

 

10〜20人くらい男性と会って行くと1〜2人くらいは必ず好みの男性に合うことができます。

 

 

世の中のイイ男がそれくらいの確率ですからこんなものですね。

 

 

でも、逆に言うと10人くらい会えれば、かならず好みの男性は1人は現れます。

 

 

あなたが好みの男性と良い出会いがあることを祈っています。

 

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト

 

 

彼氏できないのはなぜ?彼氏の作り方の5つのポイントトップページへ

関連ページ

アラサーの女子で恋人ができない焦りは男性を遠ざける 男性を引き付ける女性とは?
アラサー女性は「恋人ができない」とどうしても焦ります。焦りは男性を遠ざけてしまうので、心の安定が必要です。その余裕の安定を得る方法をご紹介します。
29歳処女は重たい アラサー処女の彼氏をつくるために行動方法をご紹介します
29歳の処女は「重い」と言われますが、マインドを変えて行動すればアラサーの処女でも男性との接点が増えていきます。彼氏つくりの行動方法を具体的にご紹介しています。
チヤホヤされたい主婦の心理とは?主婦は出会い系を使って男に会おう
主婦になると心理的に「チヤホヤされたい」という衝動に駆られます。この心理状態はどうしておこるのかとその解決方法をと紹介します。
婚活でアラフォー女子は勘違いがいが多いと言われるけどマジメに生きてきたのでプライドが高いだけですよね
アラフォー女性の婚活はうまくいかないことも多いです。これは年齢もありますけど、それ以上に婚活システムが機能してないという理由もあります。その点について詳しくご紹介します。
アラサー婚活女子の現実を考えると婚活より自由恋愛のほうがまだ確立が高い理由
アラサー女子の婚活は現実では厳しいですよね。それは年齢以上に婚活のシステムを知らないケースがほとんどだからです。そのシステムのからくりと本当に魅力を高める方法をご紹介します。
性格ブスを直したい女子に送る そこはとにかく自分を好きになって楽しいことをするべきです
見た目はいいのに、性格ブスだからモテない。友田氏もできにくいという女子は、まず自分をすきになることから始めてみましょう。性格ブスを直す方法をご紹介しています。
婚活でモテない女子は焦りの心があるからです 自分の生活を見直して充実させましょう
婚活はうまくいかないことのほうが多いです。婚活に焦りを感じたらまず自分の生活や婚活の目的を再度考えてきましょう。焦りの原因がわかりますよ。
女子大生でダサいけど彼氏は作ることができます ちょっとした自分磨きで簡単ですよ
女子大生がダサいと彼氏が作りにくいです。現実ですけど意外と簡単に洗練された感じは出していくことができます。それはシルエットを改善していくことです。
チヤホヤされたいのは女性の本能 それを我慢するとステイタスが上がります
人間だれしもチヤホヤされたいものです。だからと言って自分アピールをすると逆に「なんだこいつ?」と思われます自分アピールは極力我慢しましょう。
処女が重い年齢はどのくらい?アラサーくらいでも気にしないほうが良いです
アラサーくらいになると処女が重いということを言われますが、気にする必要はありません。自然体で自分磨きをしていくことで人生は上向きになっていきます。
27歳で処女はヤバい?それはあなたの価値観ですヤリマンのほうがいいですか?
27歳で処女だと焦りますよね。このまま30歳になってしまうんじゃないかと。でも焦りは男を遠ざけるので自然体で生きていきましょうよ。
処女だと彼氏できないの?処女でもタイプによります処女の彼氏の作り方
処女の女性は彼氏ができんでしょうか?それは間違いです。あなたの雰囲気と自分を磨く生活があれば簡単に彼氏をつくることができます。その方法をご紹介します。
女子の結婚の年齢はいつ頃がイイの?聞かれると困りますよね実際には
女性は何歳ころ毛根したほうが良いのか?これは永遠のテーマですけど、結婚は相手のいることなので年齢を決めてもあまりその通りには行きません。それより女を磨いて男性を惹きつける努力をしましょう。
女子のグループはめんどくさい そんなものに付き合ってるより出会い系で男を探しましょう
女子同士のグループって最初楽しくてもめんどくさくなってきますよね。ここではグループのデメリットと男性と出会って行った方がいい理由をご紹介します。