チヤホヤされたいんですよね

腕を組んで悩む女性

 

やっぱり女性として生まれて来たら「男にチヤホヤされたい」ですよね。

 

 

これは、ぶっちゃけ本能レベルでのことです。ちやほやされるということは「女性としての価値」を認められているということです。

 

 

ただ、自分で「チヤホヤされるようになりたい」と思っても思うだけではなかなか実現されないことです。

 

 

チヤホヤされている女性を見てください。「チヤホヤされよう」というオーラを出していないことに気づくでしょう。

 

 

チヤホヤされることは、やろうと思ってできることではないんですね。

 

 

「じゃあどうやってチヤホヤされるんだよ?」と思いますけど、これは自分をアピールしたり、自分を良く見せたりするのを「我慢」したほうが逆にチヤホヤされます。

 

 

矛盾していますよね。

 

 

ここでは、チヤホヤされるのは本能である理由とその方法をご紹介します。

 

 

チヤホヤされたいのは人間の本能です

ぐったりする犬

「チヤホヤされたい」と思うのは男女問わず人間の本能なんですね。じっさいチヤホヤされると気持ちいいものです。

 

 

これは、チヤホヤされると人間の「承認欲求」という人間の根本的な欲求が大きく刺激されるので、その刺激が「喜び」の感覚になっていきます。

 

 

この「承認欲求」は「睡眠欲」とか「性欲」とかと同じレベルの人間のDNAに深く刻まれた本能なのでチヤホヤされるとうれしいのは当たり前なんですね。だからチヤホヤされたいと思うのは悪いことではないんです。

 

 

ストイックな人やまじめな人は「チヤホヤされたいなんて思うのは卑しい」みたいに思いがちですが、それは半分合っていて半分間違っています。

 

 

半分合っているのは、チヤホヤされたいというのは人間的な本能なのでそれほど卑しいと思う必要はないからです。

 

 

本能の部分まで辞めたほうがいいとおもうのは人間正直無理がありますよね。

 

 

半分間違っているのは、実際チヤホヤされると「裸の王様」になりがちです。自分はチヤホヤされているのだから人間的に価値があるんだみたいに誤解するとあとで痛い目を見ます。

 

チヤホヤされるのは若い女性で少し可愛ければだれでも経験することです。たとえば若さを失えばチヤホヤされなくなるのは現実です。男の場合は金持ちならチヤホヤされるかもしれませんが、金が亡くなれば人は離れていくという現実があります。

 

 

チヤホヤされても、自分を過信しないことができる人なら問題はありませんが、調子に乗ってしまうとあとで後悔をすることになります。

 

 

ただ、そのそのアピールをすると逆のイメージが付きます

逆になる女性

では、どうすればチヤホヤされるのか?それにはカラクリがあります。

 

 

まず、絶対にチヤホヤされない人のパターンですけど、たとえばかわいい女性がいるとしてその女性は黙っていればチヤホヤされるのに、「私はかわいいんだ」みたいなことをアピールしたりしていたとします。

 

 

自分で自分が「こんなにかわいいんだ」とかアピールする人どう思います?「ああコイツ薄っぺらい人間だな」とおもうでしょ?いくらかわいくても自分でそれをアピールする人は人が離れていきます。

 

 

芸能人なんかでもそうですよね、自分でそういったアピールをするようなタイプは人から批判をうけやすいです。

 

 

「かわいいのを鼻にかけている」「なんだあいつ?」みたいな印象をうけます。

 

 

これは、「人に自分の長所をアピールする人間」はとても嫌われるからなんです。いくら勉強ができてもそれを鼻にかけているひとは際われますよね?お金持ちでもそれを自慢している人は嫌われます。

 

 

もうおわかりですよね?

 

 

いくらかわいい女性でもいくら金持ちの男性でもいくら勉強ができる人でも、「それをアピール」した時点でその人は逆のイメージがついてしまうんですね。

 

 

 

本当にかしこい人はそこまでわかっています。たとえば、本当に詐欺師とかはそこまでわかって人と接しています。たとえは悪いですけど、人間の心理はそういうことなのです。

 

 

ここまでわかっていれば、チヤホヤされるためにどういう行動をとればいいのかはそんなに難しくはありません。

 

 

人間的にステイタスが高く見られてたいなら「我慢」が必要です

トーストを咥えて走る女性

人間は「ステイタス」が高く見られた方が人から尊敬されます。仮にそんなに能力が高くない人でも「ステイタス」が高ければ尊敬されたりします。

 

 

この「ステイタス」を高めて尊敬されるためには、「自分をアピールするのは一切しない我慢」が必要です。

 

 

そうすることで、グングンとステイタスは上がっていき尊敬される存在になります。

 

 

ポイントが一つあって、人とのコミュニケーションが割とうまくできる人はさらにこのステイタスが上がっていきます。

 

 

普段気さくにしゃべるのに、自分のことをアピールしなかったりすると「この人はすごい人なんじゃないか?」とか人は錯覚してます。たいしてすごくない人でもです笑

 

 

先ほど言った、「かわいい人」「金持ちな人」「勉強ができる人」といった明らかに他人から見てわかるくらいかわいい、金持ち、勉強ができる人がそのことをまったくアピールしないことで初めて「ステイタス」が上がっていきます。

 

 

でも、実際は人は自分が優れている言ことをアピールしたいものです。これをしないためにはどうするか?

 

 

ただ「我慢」すればいいだけです笑。

 

 

我慢といっても自分アピールをしない我慢はそれほど難しくはありません。ダイエットで食べるのを我慢するよりはよっぽど簡単にできます。

 

 

その効果は予想以上に多いです。あなたは心当たりありませんか?自分をついついアピールしてしまうクセがある人。

 

 

こういった人はとりあえず自分アピールを「我慢」することであなたのステイタスは上がっていきます。

 

 

これ意外とできてないんですよね。ついつい自分アピールってしちゃうですよね?

 

 

ものすごく人生で損をしています。小学生くらいまではみんな自分アピールしてますよね。これが大人になってくるとだんだん治ってくるんですけど、やっぱり我慢しないと完全には治りません。

 

 

自分アピールをしてしまう癖のある人は、この機会に我慢してみると周りの見る目が変わってきます。即効性は少ないですけど

 

 

半年1年とそれをしているとだいぶ状況に変化が出てきます。

 

 

自分アピールを我慢して自分を磨きながら人とコミュニケーションをとる

魅力的な女性

 

自分アピールを我慢したほうがいいというのは先ほど述べました。

 

 

それをしながらあとはひたすら自分磨きと他人とのコミュ実ケーションをとっていきます。

 

 

自分磨きは女性ならダイエットやファッション 美容に力を入れることです。

 

 

女性はちょっとダイエットしたりファッションに力を入れると一気に雰囲気が変わりますからね。周りは「オ??」と思うわけです。

 

 

そして人とコミュニケーションをとっていきます。コミュニケーションをとるというと難しそうですが、女性はただ話すだけで充分です。まったく人と話さないのはNGです。人間子コミュニケーションの動物でそのために言葉があるわけですからこれも本能的にしゃべってなんぼです。

 

 

ただ、その時自分アピールは一切NGです。これさえまもれば、だんだんと「チヤホヤ」されてきます。

 

 

ここまで書きましたけど、「チヤホヤ」されるのってホントにされたいですか?別に私はされたくないですけどね。

 

 

でも、チヤホヤされる感覚を一度味わっておくのもいい経験かもしれません。正直そこからはあまりなにも生まれません。

 

 

チヤホヤされているときは気分はいいですけど、それも一時的なのでそんなに感慨深いものではありませんしね。

 

 

チヤホヤされつつ男を探せる出会い系を利用しよう

スマホ

とはいえ、まわりにコミュニケーションをとることができる男性が全くいないのでは何も始まりません。

 

 

そのばあいは「出会い系」で男性と会って行きましょう。

 

 

「出会い系」は周りに男性のいない女性にとっての出会いのツールとしては最強のものです。

 

 

「出会い系ってなんか怪しくない??」というイメージもまだありますが、それは2000年代前半の話です。

 

 

最近は出会い系も老舗の出会い系がクリーンな経営を行っています。

 

 

また、サイトはスマホ仕様で使いやすく、年齢確認も行い登録している人の身元もしっかりしています。

 

 

特に老舗の出会い系サイトは登録人数が400万人を超えて、一番熱い出会いのスポットになっています。

 

 

ここでは私が彼氏ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上です。

 

 

とにかくサイトが使いやすく初心者でも簡単に利用できます。

 

 

出会い系を使うと驚くほど男性との出会いが簡単になるので、男性に慣れるにはもってこいのツールです。

 

 

ただ、「好みの男性」と出会うにはある程度の人に合って行く必要があります。

 

 

 

いきなり最初に会った男性が、いきなり「好みの男性」というとは相当運がいい場合だけです。

 

 

10〜20人くらい男性と会って行くと1〜2人くらいは必ず好みの男性に合うことができます。

 

 

世の中のイイ男がそれくらいの確率ですからこんなものですね。

 

 

でも、逆に言うと10人くらい会えれば、かならず好みの男性は1人は現れます。

 

 

あなたが好みの男性と良い出会いがあることを祈っています。

 

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト

 

 

 

彼氏できないのはなぜ?彼氏の作り方の5つのポイントトップページへ

関連ページ

アラサーの女子で恋人ができない焦りは男性を遠ざける 男性を引き付ける女性とは?
アラサー女性は「恋人ができない」とどうしても焦ります。焦りは男性を遠ざけてしまうので、心の安定が必要です。その余裕の安定を得る方法をご紹介します。
29歳処女は重たい アラサー処女の彼氏をつくるために行動方法をご紹介します
29歳の処女は「重い」と言われますが、マインドを変えて行動すればアラサーの処女でも男性との接点が増えていきます。彼氏つくりの行動方法を具体的にご紹介しています。
バレンタインで彼氏がいない女性の取るべき行動 まず世の中の仕組みを知ってそのあとで彼氏をつくろう
バレンタインの時に彼氏がいないと寂しいですよね。ただそこで焦って行動するとよくないので、しっかりとした行動を取る彼氏つくりの方法をご紹介します。
チヤホヤされたい主婦の心理とは?主婦は出会い系を使って男に会おう
主婦になると心理的に「チヤホヤされたい」という衝動に駆られます。この心理状態はどうしておこるのかとその解決方法をと紹介します。
婚活でアラフォー女子は勘違いがいが多いと言われるけどマジメに生きてきたのでプライドが高いだけですよね
アラフォー女性の婚活はうまくいかないことも多いです。これは年齢もありますけど、それ以上に婚活システムが機能してないという理由もあります。その点について詳しくご紹介します。
アラサー婚活女子の現実を考えると婚活より自由恋愛のほうがまだ確立が高い理由
アラサー女子の婚活は現実では厳しいですよね。それは年齢以上に婚活のシステムを知らないケースがほとんどだからです。そのシステムのからくりと本当に魅力を高める方法をご紹介します。
性格ブスを直したい女子に送る そこはとにかく自分を好きになって楽しいことをするべきです
見た目はいいのに、性格ブスだからモテない。友田氏もできにくいという女子は、まず自分をすきになることから始めてみましょう。性格ブスを直す方法をご紹介しています。
婚活でモテない女子は焦りの心があるからです 自分の生活を見直して充実させましょう
婚活はうまくいかないことのほうが多いです。婚活に焦りを感じたらまず自分の生活や婚活の目的を再度考えてきましょう。焦りの原因がわかりますよ。
女子大生でダサいけど彼氏は作ることができます ちょっとした自分磨きで簡単ですよ
女子大生がダサいと彼氏が作りにくいです。現実ですけど意外と簡単に洗練された感じは出していくことができます。それはシルエットを改善していくことです。
処女が重い年齢はどのくらい?アラサーくらいでも気にしないほうが良いです
アラサーくらいになると処女が重いということを言われますが、気にする必要はありません。自然体で自分磨きをしていくことで人生は上向きになっていきます。
27歳で処女はヤバい?それはあなたの価値観ですヤリマンのほうがいいですか?
27歳で処女だと焦りますよね。このまま30歳になってしまうんじゃないかと。でも焦りは男を遠ざけるので自然体で生きていきましょうよ。
処女だと彼氏できないの?処女でもタイプによります処女の彼氏の作り方
処女の女性は彼氏ができんでしょうか?それは間違いです。あなたの雰囲気と自分を磨く生活があれば簡単に彼氏をつくることができます。その方法をご紹介します。
女子の結婚の年齢はいつ頃がイイの?聞かれると困りますよね実際には
女性は何歳ころ毛根したほうが良いのか?これは永遠のテーマですけど、結婚は相手のいることなので年齢を決めてもあまりその通りには行きません。それより女を磨いて男性を惹きつける努力をしましょう。
女子のグループはめんどくさい そんなものに付き合ってるより出会い系で男を探しましょう
女子同士のグループって最初楽しくてもめんどくさくなってきますよね。ここではグループのデメリットと男性と出会って行った方がいい理由をご紹介します。