アラフォー女性は婚活で勘違いしてると言われますけど、それは婚活システム自体がおかしいのもあります

踏切女性

 

アラフォー女性で婚活をしていると世間では「勘違い」とか言われます。

 

 

これは「勘違い」というよりも、いままでまじめに仕事とかしていたりしていて結婚する機会が無かったり、ずっと付き合っていた彼氏に30代に入ってから別れた女性が多かったりします。

 

 

こういう理由を見てみると「マジメに生きてきた女性」が多いです。

 

 

婚活してる人ってまじめな人が多いんですよね。これは男もそうですけどね。だから条件とかをまじめに考えてあまり妥協をすることがありません。

 

 

よく、婚活で「妥協しろそうしないと結婚はむつかしいぞ」と言っていますが、婚活自体「条件から入るシステム」なので、そこを妥協するならリアルな恋愛とかで、相手を探したほうがうまくいきます。

 

 

ここでは婚活事態のシステムとアラフォー女性がマッチしない理由と別の方法をご紹介します。

 

 

婚活自体は無理があるシステムです 現実には逆にそれをアラフォーが利用すると痛い目を見ます

 

バツ女性

 

婚活自体は無理があるシステムです。最近それが男女ともわかってきたのか「婚活」という言葉自体が使われなくなってましたよね。

 

 

婚活は先ほど言ったように「条件ありき」のシステムなんですよね。これって条件があることで結局選択肢が逆に狭くなっています。

 

 

「ええ?条件が先にわかってわかりやすいんじゃない??」というイメージがあるでしょう。

 

 

リアルな恋愛とかと比較すればわかりやすいです。

 

 

たとえば、リアルな恋愛なら職場恋愛ならまだ相手の年収とかはわかりまりますけど、その辺で会った人とか、バイト先とか趣味のサークルなんかであった人に最初から条件なんかわからないですよね

 

 

そこで言い方悪いけどブサイクなおっさんでしかもトークもいまいちだったら絶対つきあ合わないと思います。ただもしかしてその人年収1000万かもしれませんよ?

 

 

逆にイケメンでトークも面白いしけっこうやさしい。でも年収200万かもしれませんしね。でも付き合うならするでしょ。

 

 

条件を付けることができるってことは、いくらでも条件を自分で上げることができちゃうんですよね。だから、逆にその人の「人間性」とかを見る目が薄くなってしまいます。

 

 

条件がいいからと言って、そのあとの結婚生活が幸せになるかってちょっとむつかしいと思いますよ。

 

 

しかもその人が今金持だったとしても、こういう世の中ですから、シャープや東芝みたいになったら年収もガクッと下がったりヘタをすれば無職になります。

 

 

そうなったとき、旦那さんを支えることができますか?ってことですよね。

 

 

なので、条件ありきは危険なシステムです。条件なんかより「その人との自分との相性を見ていく」ことのほうが男女の関係では重要になってきます。

 

 

結婚相談所とかは成婚率は10〜20%ですよ

 

婚活システムの代表が結婚相談所ですけど、成婚率は実際10〜20%くらいです。

 

 

他の90〜80%くらいの人は結婚できないんですよね。それでも、最初の入会金とか活動費とかで結婚相談所は十分にもうかります。

 

 

ただ、男性は結婚自体にメリットを正直かんじていません。もともと結婚の法律自体が「弱いものを保護する」ために作れれてるため

 

 

「女性が有利になる」ようになっているからです。

 

 

離婚するにしてもほとんど子供と暮らすことができる「親権」はほとんど母親に取られますし、養育費を払うのも男性です。

 

 

未婚率ってものすごく上がってますよね。40歳前後の未婚率は男性で30% 女性で20%くらいです。

 

 

これはグングンあがっているので、今後下がることは無いでしょう。そうなると40歳くらいの男性が50%くらい結婚しない時代もそう遠くありません。

 

 

これは先ほど言いましたけど、「男性が結婚自体にメリットを感じていないから」です。あと、家電が発達して家事が簡単になったり、スーパーでもかなやすく惣菜などが売っているので、男性は一人で生活してもこまらないんですよね。

 

 

こういった現実が婚活システムはもう長く続かないということになってきています。

 

 

アラフォー女性が悪いというわけではなく、婚活システム自体があまり機能しなくなってきてるんですよね。

 

 

一つだけ知っておきたいのは男が若い女を好きな理由だけです

びっくりする女性

ただ、ひとつだけ知っておいてもらいたいのは、男性は若い女性が「本能的」に好きです。

 

 

これもまあネットでいくらで情報があるので、なんですけど

 

 

「男性は動物の子孫繁栄の本能から女性の若い個体をえらんでしまう」

 

 

ということです。

 

 

男は理性が強い生き物ですけど、その部分だけは本能が強いのでどうしても若い娘にいってしまいます。

 

 

これは本能なので、しょうがないです。この部分に嫉妬してもちょっと意味が違ってきます。

 

 

アラフォー女性でも美人な人やもちろん内面がイイ人もいますが、いま子孫を残せる手段は「結婚する」しかないんですよね。

 

 

だから婚活では若い娘に行くわけです。これは現実なので、そこを理解したうえで行動するとだいぶ違います。

 

 

婚活以外のシステムならそこまで極端に若い女性に一極集中しないです

男女の出会い

 

アラフォー女性が勘違いするとか言われちゃっていますけど、それは婚活システムを利用すればだれでもそうなります。

 

 

誰も好き好んで、スペックが低い男性にいくわけないですよね。それなら一人のほうがマシです。

 

 

男の方も先に条件がある「おかげ」で本能で若い女性に行ってしまいます。

 

 

これって気づきませんか??

 

 

婚活のシステムって「最初から」男女のニーズがアンマッチしてるんですよね。ニーズがあってない・・・

 

 

これだと正直うまくいくはずがありません。これが成婚率10〜20%くらいしかないカラクリです。

 

 

リアルな恋愛や結婚を考えてみると

 

 

でもリアルな恋愛、リアル恋愛からの結婚を考えてみると10〜20%ってことはないですよね。

 

 

 

未婚率が上がったとはいえ田舎行くとほとんど結婚しています。

 

 

これってなんでしょうね?

 

 

 

応えは簡単、リアルな恋愛のほうがぜんぜん結婚に結び付く可能性が高いです。

 

 

「そんなことないよ、リアルな恋愛なんてほとんど出会いは無いよ」

 

 

と言われそうですけど、それはあなたの周りに男性がいないだけです。

 

 

あまりいいたとえ話じゃないですけど、美容師の男性はものすごくモテます。そんなにいい男でなくて、たいして面白くない男でもモテます。

 

 

これは、美容師は女性が圧倒的に多いからなんですよね。美容学校とかは女性ばっかりですし、個人経営じゃないサロンなどでも女性美容師のほうが多いです。

 

 

しかも美容室のお客さんは女性のほうが全然多いですからね。これだけ女性に囲まれていれば、それほど大した男でなくてもモテます。

 

普通に暮らしていると出会いはほとんどありません。職場で男性がいなければアウトみたいな感じです。仕事が忙しい人ならなおさらです。

 

 

 

そういったケースでは「出会い系」を利用するのをおススメします。

 

 

「出会い系」は周りに男性のいない女性にとっての出会いのツールとしては最強のものです。

 

 

「出会い系ってなんか怪しくない??」というイメージもまだありますが、それは2000年代前半の話です。

 

 

スマホの普及で使い勝手もよくなり定番の出会いツールになっている出会い系。

 

 

最近は出会い系も老舗の出会い系がクリーンな経営を行っています。

 

 

また、サイトはスマホ仕様で使いやすく、年齢確認も行い登録している人の身元もしっかりしています。

 

 

特に老舗の出会い系サイトは登録人数が400万人を超えて、一番熱い出会いのスポットになっています。

 

 

ここでは私が彼氏ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上です。

 

 

とにかくサイトが使いやすく初心者でも簡単に利用できます。

 

 

出会い系を使うと驚くほど男性との出会いが簡単になるので、男性に慣れるにはもってこいのツールです。

 

 

ただ、「好みの男性」と出会うにはある程度の人に合って行く必要があります。

 

 

 

いきなり最初に会った男性が、いきなり「好みの男性」というとは相当運がいい場合だけです。

 

 

10〜20人くらい男性と会って行くと1〜2人くらいは必ず好みの男性に合うことができます。

 

 

世の中のイイ男がそれくらいの確率ですからこんなものですね。

 

 

でも、逆に言うと10人くらい会えれば、かならず好みの男性は1人は現れます。

 

 

あなたが好みの男性と良い出会いがあることを祈っています。

 

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト

 

 

彼氏できないのはなぜ?彼氏の作り方の5つのポイントトップページへ

関連ページ

アラサーの女子で恋人ができない焦りは男性を遠ざける 男性を引き付ける女性とは?
アラサー女性は「恋人ができない」とどうしても焦ります。焦りは男性を遠ざけてしまうので、心の安定が必要です。その余裕の安定を得る方法をご紹介します。
29歳処女は重たい アラサー処女の彼氏をつくるために行動方法をご紹介します
29歳の処女は「重い」と言われますが、マインドを変えて行動すればアラサーの処女でも男性との接点が増えていきます。彼氏つくりの行動方法を具体的にご紹介しています。
バレンタインで彼氏がいない女性の取るべき行動 まず世の中の仕組みを知ってそのあとで彼氏をつくろう
バレンタインの時に彼氏がいないと寂しいですよね。ただそこで焦って行動するとよくないので、しっかりとした行動を取る彼氏つくりの方法をご紹介します。
チヤホヤされたい主婦の心理とは?主婦は出会い系を使って男に会おう
主婦になると心理的に「チヤホヤされたい」という衝動に駆られます。この心理状態はどうしておこるのかとその解決方法をと紹介します。
アラサー婚活女子の現実を考えると婚活より自由恋愛のほうがまだ確立が高い理由
アラサー女子の婚活は現実では厳しいですよね。それは年齢以上に婚活のシステムを知らないケースがほとんどだからです。そのシステムのからくりと本当に魅力を高める方法をご紹介します。
性格ブスを直したい女子に送る そこはとにかく自分を好きになって楽しいことをするべきです
見た目はいいのに、性格ブスだからモテない。友田氏もできにくいという女子は、まず自分をすきになることから始めてみましょう。性格ブスを直す方法をご紹介しています。
婚活でモテない女子は焦りの心があるからです 自分の生活を見直して充実させましょう
婚活はうまくいかないことのほうが多いです。婚活に焦りを感じたらまず自分の生活や婚活の目的を再度考えてきましょう。焦りの原因がわかりますよ。
女子大生でダサいけど彼氏は作ることができます ちょっとした自分磨きで簡単ですよ
女子大生がダサいと彼氏が作りにくいです。現実ですけど意外と簡単に洗練された感じは出していくことができます。それはシルエットを改善していくことです。
チヤホヤされたいのは女性の本能 それを我慢するとステイタスが上がります
人間だれしもチヤホヤされたいものです。だからと言って自分アピールをすると逆に「なんだこいつ?」と思われます自分アピールは極力我慢しましょう。
処女が重い年齢はどのくらい?アラサーくらいでも気にしないほうが良いです
アラサーくらいになると処女が重いということを言われますが、気にする必要はありません。自然体で自分磨きをしていくことで人生は上向きになっていきます。
27歳で処女はヤバい?それはあなたの価値観ですヤリマンのほうがいいですか?
27歳で処女だと焦りますよね。このまま30歳になってしまうんじゃないかと。でも焦りは男を遠ざけるので自然体で生きていきましょうよ。
処女だと彼氏できないの?処女でもタイプによります処女の彼氏の作り方
処女の女性は彼氏ができんでしょうか?それは間違いです。あなたの雰囲気と自分を磨く生活があれば簡単に彼氏をつくることができます。その方法をご紹介します。
女子の結婚の年齢はいつ頃がイイの?聞かれると困りますよね実際には
女性は何歳ころ毛根したほうが良いのか?これは永遠のテーマですけど、結婚は相手のいることなので年齢を決めてもあまりその通りには行きません。それより女を磨いて男性を惹きつける努力をしましょう。
女子のグループはめんどくさい そんなものに付き合ってるより出会い系で男を探しましょう
女子同士のグループって最初楽しくてもめんどくさくなってきますよね。ここではグループのデメリットと男性と出会って行った方がいい理由をご紹介します。