婚活をしてモテないのは焦りの心があるから

婚活する男女

 

婚活をしている人なら実感してると思うのですが、うまくいかないことのほうが多いです。

 

 

婚活はもともと最初にスペックをすべて晒して臨むので、どうしてもスペック重視になるんですね。

 

 

そうすると女性は男のスペックばかり気にして本当に気が合う人とかそういう面を軽視しがちになります。

 

 

男性はそういう女性を敏感に察知します。特にスペックの高い男性はそういうのに敏感です。

 

 

だから、婚活は矛盾が生じるんですよね。女性はスペックを重視して、男性は女性の中身や若さを重視する。

 

 

完全にアンマッチです。最近では以前ほと「婚活婚活」と言われなくなってきました。これはだんだん婚活をやっている人たちが、婚活自体のシステムに無理があるということに男女が気づいてきてしまったんですね。

 

 

美味しい思いをするのは、婚活サービスの業者だけでなんですね。

 

 

それでも結婚したい人は婚活ビジネスをたよるしかありません。昔のようにお見合いをセッティングしてくれるおばちゃんとかいないですしね。

 

 

そうなってくると、女性は婚活がうまくいかないと「焦り」が生まれてきます。そりゃうまくいかないから焦るのは当たり前です。人間ですからね。

 

 

ただ、この「焦り」の心情はひじょーに婚活や恋愛においてまずいものになります。言葉を変えると「ガツガツしている」というふうになります。

 

 

スポーツは勉強なんかの競争が働くものにはこういった「ガツガツ感」は大切なんですが、こと男女関係においては「焦り」からくる「ガッツき」は

 

 

自分を不利にする要素でしかありません。

 

 

ここでは焦りが婚活・恋愛においてマズイ理由とそれを少なくしていく方法をご紹介します。

 

 

焦りの気持ちは婚活や恋愛では一番もってはいけないもの

罰を持つひょこ

 

婚活もそうですが、恋愛で上手くいかなかい時は焦りますよね。男女関係は正直うまくいかないことのほうが多いので、気持ちは十分にわかります。

 

 

ただ、その焦りの感情が表に出て男性にわかってしまうのは致命傷になります。これは単純に婚活・恋愛に焦っている女性は引かれるからです。

 

 

特にイイ男になればなるほどこの引き具合は強くなります。なぜならいい男は「自立して自分を持っている女性」が大好きだからです。

 

 

「自立して自分を持っている女性」というとただ、バリバリ働いて自己意識が強いような女性のように思われがちですが、

 

 

本当にいい女性は、「男性に依存心が無くて、自立していて、それでいて他人に対しての配慮(やさしが)がある」といったキャラの人です。

 

 

こういう女性に合った時、男性はその女性に対して関心を持つんですよね。当たり前と言えば当たりませですけどね。

 

 

その対極にいるのが「なんだか焦っている自分に自信がない女性」です。

 

 

婚活がうまくいかないと焦りますが、その焦りの心が男性に見透かされた時点でうまくいかないようになっているんですね。

 

 

これが、婚活がうまくいかなりメカニズムになっています。けっこうなきれいな女性でも焦りが出ると魅力が激減するのでうまくいかないパターンが多くなってきます。

 

 

焦りの心を無くすにはいったん立ち止まって自分を見つめなおしてみる

寂しい女性

婚活がうまくいかないと焦ります。

 

 

その時は、「いったん止まって」みましょう。立ち止まって、なんで焦っているのかを自分を見つめ直して考えてみます。

 

 

「婚活してる理由は?」
「結婚したい理由は?」
「結婚したいのか幸せになりたいのかどっち?」
「結婚したら幸せになれるのか?」
「結婚できなかったらどうするのか?」
「そもそも結婚て何?」

 

 

とちょっと哲学的になってきましたが笑。思うんですけど、「人生て自分が幸せになるため」にあるんだと思います。

 

 

賛否両論あると思いますけど、少なくとも私は幸せというか、満足した人生を送りたいですね。

 

 

結婚したら満足できる人生が送れるのか?と考えてしまいます。結婚と言っても周りで離婚している知り合いもかなりいるのが事実。

 

 

これってどうなの?と思うときも正直あります。結婚をして本気で後悔している友人もいますし、逆に幸せというか楽しそうな友人もいます。

 

 

そうやって考えてみると「結婚するのに焦っている」というのはもちろん、女性なので出産とかのリミットもあるでしょうけど、焦る意味ってあんまりないんですよね。

 

 

人生を幸せになるため、満足するためなら自分に合った男性を少なくとも選ぶ必要があります。

 

 

それって、婚活で出会えるのは正直かなり確率が低いんですよね。「結婚することが目的」になってしまうと人生かなり厳しいものになります。

 

 

いったん立ち止まって自分の目的を見つめなおしてみようということです。

 

 

「結婚を言うものがしたいのか?」それとも「自分の人生が満足いくものにしたいのか?」

 

 

これを考えるだけでも焦っている気持がバカバカしくなってきます。

 

 

婚活の目的がはっきりしてくれば焦りは少なくなる

本を読む女性

婚活をする目的って何でしょうね?自分の人生を豊かにするためですよね。

 

 

もちろん、政略結婚とかその他もろもろの理由もありますけど、不幸になるために結婚する人はいないと思います。

 

 

一つだけ言えるのは「相手に依存して結婚」しようとすると本当に不幸になりますよ。とくに今の時代は男性の収入が極端に減ってきているので経済的に依存しようという考えは捨てたほうが良いです。

 

 

そういう人に限って「焦り」の心情が出てくるですよね。もしそういう目的で婚活しているのなら、婚活やめたほうがいいですよ。

 

 

その依存する考えを変えれば結婚の目的も変わってきます。

 

 

そうです。「自分の人生を豊かにする。満足する。幸せになる。」ための結婚ができる可能性が高くなります。

 

 

先ほど言いましたが、焦る女性、依存してくる女性はイイ男になればなるほど敏感に察知して距離を置いてきます。

 

 

「自分の人生を豊かにする」というのが結婚の目的になっている人は、自分を磨いたり自分の趣味があったり、仕事をしっかりやっていらりと依存する心は少ないです。

 

 

そういうふうな生活を送っていると相乗効果で婚活・恋愛はスムーズになっていきます。

 

 

結局、婚活がうまくいかなくて焦っている人は自分の生活を前向きに送ることができれば焦りは少なくなってきます。

 

 

自分という土台がしっかりしていれば、依存心はなくなってきますからね。

 

 

男女とも依存心が無い人は堂々としていて、親しみやすく、人が寄ってきます。これは男女関係でも一緒です。

 

 

 

婚活に疲れて来たら出会い系で男性を探そう

スマホ

 

婚活をやっていて焦って疲れてしまった。

 

 

こういうときは自分を見つめて生活を安定させるのが最優先です。

 

 

そして、婚活を少し離れたところで男性と接点を持つことが大切です。

 

 

男性と会うなら「出会い系」を利用するのがおススメです。

 

 

「出会い系」は周りに男性のいない女性にとっての出会いのツールとしては最強のものです。

 

 

「出会い系ってなんか怪しくない??」というイメージもまだありますが、それは2000年代前半の話です。

 

 

最近は出会い系も老舗の出会い系がクリーンな経営を行っています。

 

 

また、サイトはスマホ仕様で使いやすく、年齢確認も行い登録している人の身元もしっかりしています。

 

 

特に老舗の出会い系サイトは登録人数が400万人を超えて、一番熱い出会いのスポットになっています。

 

 

ここでは私が彼氏ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上です。

 

 

とにかくサイトが使いやすく初心者でも簡単に利用できます。

 

 

出会い系を使うと驚くほど男性との出会いが簡単になるので、男性に慣れるにはもってこいのツールです。

 

 

ただ、「好みの男性」と出会うにはある程度の人に合って行く必要があります。

 

 

 

いきなり最初に会った男性が、いきなり「好みの男性」というとは相当運がいい場合だけです。

 

 

10〜20人くらい男性と会って行くと1〜2人くらいは必ず好みの男性に合うことができます。

 

 

世の中のイイ男がそれくらいの確率ですからこんなものですね。

 

 

でも、逆に言うと10人くらい会えれば、かならず好みの男性は1人は現れます。

 

 

あなたが好みの男性と良い出会いがあることを祈っています。

 

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト

 

 

彼氏できないのはなぜ?彼氏の作り方の5つのポイントトップページへ

関連ページ

アラサーの女子で恋人ができない焦りは男性を遠ざける 男性を引き付ける女性とは?
アラサー女性は「恋人ができない」とどうしても焦ります。焦りは男性を遠ざけてしまうので、心の安定が必要です。その余裕の安定を得る方法をご紹介します。
29歳処女は重たい アラサー処女の彼氏をつくるために行動方法をご紹介します
29歳の処女は「重い」と言われますが、マインドを変えて行動すればアラサーの処女でも男性との接点が増えていきます。彼氏つくりの行動方法を具体的にご紹介しています。
バレンタインで彼氏がいない女性の取るべき行動 まず世の中の仕組みを知ってそのあとで彼氏をつくろう
バレンタインの時に彼氏がいないと寂しいですよね。ただそこで焦って行動するとよくないので、しっかりとした行動を取る彼氏つくりの方法をご紹介します。
チヤホヤされたい主婦の心理とは?主婦は出会い系を使って男に会おう
主婦になると心理的に「チヤホヤされたい」という衝動に駆られます。この心理状態はどうしておこるのかとその解決方法をと紹介します。
婚活でアラフォー女子は勘違いがいが多いと言われるけどマジメに生きてきたのでプライドが高いだけですよね
アラフォー女性の婚活はうまくいかないことも多いです。これは年齢もありますけど、それ以上に婚活システムが機能してないという理由もあります。その点について詳しくご紹介します。
アラサー婚活女子の現実を考えると婚活より自由恋愛のほうがまだ確立が高い理由
アラサー女子の婚活は現実では厳しいですよね。それは年齢以上に婚活のシステムを知らないケースがほとんどだからです。そのシステムのからくりと本当に魅力を高める方法をご紹介します。
性格ブスを直したい女子に送る そこはとにかく自分を好きになって楽しいことをするべきです
見た目はいいのに、性格ブスだからモテない。友田氏もできにくいという女子は、まず自分をすきになることから始めてみましょう。性格ブスを直す方法をご紹介しています。
女子大生でダサいけど彼氏は作ることができます ちょっとした自分磨きで簡単ですよ
女子大生がダサいと彼氏が作りにくいです。現実ですけど意外と簡単に洗練された感じは出していくことができます。それはシルエットを改善していくことです。
チヤホヤされたいのは女性の本能 それを我慢するとステイタスが上がります
人間だれしもチヤホヤされたいものです。だからと言って自分アピールをすると逆に「なんだこいつ?」と思われます自分アピールは極力我慢しましょう。
処女が重い年齢はどのくらい?アラサーくらいでも気にしないほうが良いです
アラサーくらいになると処女が重いということを言われますが、気にする必要はありません。自然体で自分磨きをしていくことで人生は上向きになっていきます。
27歳で処女はヤバい?それはあなたの価値観ですヤリマンのほうがいいですか?
27歳で処女だと焦りますよね。このまま30歳になってしまうんじゃないかと。でも焦りは男を遠ざけるので自然体で生きていきましょうよ。
処女だと彼氏できないの?処女でもタイプによります処女の彼氏の作り方
処女の女性は彼氏ができんでしょうか?それは間違いです。あなたの雰囲気と自分を磨く生活があれば簡単に彼氏をつくることができます。その方法をご紹介します。
女子の結婚の年齢はいつ頃がイイの?聞かれると困りますよね実際には
女性は何歳ころ毛根したほうが良いのか?これは永遠のテーマですけど、結婚は相手のいることなので年齢を決めてもあまりその通りには行きません。それより女を磨いて男性を惹きつける努力をしましょう。
女子のグループはめんどくさい そんなものに付き合ってるより出会い系で男を探しましょう
女子同士のグループって最初楽しくてもめんどくさくなってきますよね。ここではグループのデメリットと男性と出会って行った方がいい理由をご紹介します。